≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【ナナカゲ】初心者におすすめの団長ランキング【7つの王国と月影の傭兵団】

ナナカゲ(7つの王国と月影の傭兵団)の最強団長は誰なのか。また、団長それぞれの特徴や評価をまとめます。お気に入りの団長が決まっていなくて、誰にしようか迷っているなら是非参考にしていただければと思います。

評価基準について

このページでは『初心者へのおすすめ度』評価基準で、団長の評価を付けています。純粋に使いやすかったり、性能面なども考慮して評価しています。

迷ったら好きな団長を選ぶと良い

団長によって使えるスペルカードが変化し、特徴を活かした戦略が可能となります。既にお気に入りの団長がいる場合は、そのまま使い続けるのがオススメです。

幸い、団長によって大きな差が出ることは少なく、団長の特徴を活かしきることが出来れば、どの団長も強力になりうるので安心して好きな団長を選択できるのではないでしょうか。

団長の選び方(まとめ)

  • あなたのスタイルに合った団長を選ぼう
  • 団長の特徴を活かせれば好き団長で問題ない
  • 良くわからない場合は下記から選ぼう

全団長の評価一覧

団長 評価
サイ 【おすすめ度】★★★★☆
【スキル】

2ターンの間、味方全員の攻撃力アップ。
攻撃力アップ:傭兵の攻撃力の+50%
レア 【おすすめ度】★★★☆☆
【スキル】

味方全員のHP回復。
回復量:傭兵の最大HPの15%
テロス 【おすすめ度】★★★★★
【スキル】

敵全員にダメージを与える。
ダメージ:団長の攻撃力の100%
エフィ 【おすすめ度】★★★☆☆
【スキル】

ランダムに選択された敵1体を1ターンの間、スタン状態にする。 敵全員にダメージを与える。
ダメージ:団長の攻撃力の50%
ティナ 【おすすめ度】★★★★★
【スキル】

敵の団長にダメージ。
ダメージ:団長の攻撃力の150%
アターシャ 【おすすめ度】★★★★☆
【スキル】

最もHPが低い味方のHPが50%以下ならHPを回復。
回復量:上限値最大HPの50%
アルゴス 【おすすめ度】★★★★★
【スキル】

自分のHPを回復。 自分にバトル終了まで吸血攻撃バフの効果。
回復量:最大HPの30%

団長の特徴と性能

サイ

特徴:傭兵を強化して戦う

サイは、味方に攻撃力アップや防御態勢などの効果を付与できるスペルカードが使用可能です。傭兵を強化しながら良い盤面を作っていくスタイルに長けており、強力な傭兵を所持していない初心者の方には扱いやすい団長です。

レア

特徴:傭兵の耐久面をサポート

レアは、味方のHP回復やデバフ解除などの味方の耐久面をサポートできるスペルカートが使用可能です。また、敵にスタン状態を付与して行動を妨害したりできます。サイと同様に、傭兵を支援しながら戦況を作っていくスタイルが得意な団長と言えます。

テロス

特徴:敵を凍結させて一方的な戦局を作る

テロスは、初心者~上級者だれにでもオススメできる団長です。敵に凍結を付与させて行動を妨害させたりすることを得意としており、敵の傭兵が減れば減るだけ有利な盤面を造り出すことが出来ます。ストーリーを進めると簡単に入手できるので使ってみると良いでしょう。

エフィ

特徴:敵を凍結させて一方的な戦局を作る

エフィは、初心者には少し扱いにくい団長と言えるでしょう。傭兵の強化よりも、スペルカードで敵にダメージを与えていくことに長けており、トリッキーなムーブが可能です。傭兵で盤面を整えて、スペルカードで止めを刺すような立ち回りが必要のため、慣れるまでに時間が必要かもしれません。

ティナ

特徴:敵の行動を制限する盤面構築が得意

ティナは、空いたタイルにトラップを仕掛けながら敵の行動を制限しつつ、長期戦に持ち込み一気に止めを刺すスタイルが特徴です。後半戦に持ち込めば、スペルの攻撃力アップが上昇します。扱いが難しいですが、慣れれば強力な立ち回りが可能です。

アターシャ

特徴:対象の残りHP量にシナジーがあるスペル

アターシャは、対象の残りHP量にシナジーの有るスペル構成が特徴的です。HPの高い傭兵と相性が良く、傭兵の性能を長期的に盛っていくスタイルでの運用が主流となるでしょう。HPの高い傭兵が必要のため、初心者の方にはあまりオススメ出来ない団長です。

アルゴス

特徴:自ら先陣を切って戦う

アルゴスは、スキルを使用するとバトル終了まで吸血攻撃バフを付与できます。回復量が最大HPの30%と高いため、自ら戦闘に加わることが可能です。実質、敵よりも多勢で戦う事ができるため、有利な戦況を作りやすい団長です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です