≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】バルナバスの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのバルナバス(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、バルナバスを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

バルナバスの性能/特徴

バルナバスの評価

初期 ロウ カオス
8.5点 9.5点 9.0点

バルナバス(ロウ・カオス)の共通点/特徴

  • 耐久性に特化したキャラクター
  • トップクラスの防御力を持つ
  • アリーナガチャで入手可能

ステータス

基本情報 【★5】土属性
初期勢力】ロウ
イドラ化】カマイレオン
【入手方法】アリーナガチャ
HP 10604
攻撃力 403
防御力 494
素早さ 391

スキル・エレメンタルブラスト

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を30%で[挑発]にする
S1 ≫盾騎士の矜持【必要:3】
《使用間隔:5》
【最速】自身を[自己犠牲]状態にする(1ターン)
自身を[ガッツ]状態にする(1ターン)
S2 ≫アイアンラッシュ【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力160
自身を[弱点克服]状態にする(3ターン)
自身に威力150のHP回復
EB ≫ライノクエイク【必要:7】
敵単体に威力350
対象の敵の攻撃力を50%ダウン(2ターン)

バルナバス(ロウ)のスキルと性能

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を30%で[挑発]にする
S1 ≫盾騎士の矜持・改【必要:3】
《使用間隔:5》
【最速】自身を[自己犠牲]状態にする(1ターン)
自身を[ガッツ]状態にする(1ターン)
自身の防御力を25(30)%アップ(1ターン)
S2 ≫アイアンラッシュ【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力160
自身を[弱点克服]状態にする(3ターン)
自身に威力150のHP回復
EB ≫ライノディザスター【必要:7】
敵単体に威力360
対象の敵の攻撃力を50%ダウン(2ターン)
対象の敵の素早さを15%ダウン(2ターン)

トップクラスの耐久性を持ち、盾役として優秀

バルナバス(ロウ)は、現状トップクラスの耐久性を持つ点が特徴です。自身に効果量の高い防御バフを付与し、[自己犠牲]状態にすることで、味方へのダメージを全て請け負う事が可能です。

また、[ガッツ]を付与できるため、即死ダメージを受けてもHP1で生き残ることができるため、敵からパーティーを壊滅させられる程、強力な攻撃をされた時も味方を守り切ることができます。

EBでは、敵単体の攻撃力を50%ダウンする状態異常を付与可能で、高難度クエストなどでは重宝するキャラクターです。

バルナバス(ロウ)のオススメ運用方法

バルナバス(ロウ)は、とにかく盾役として運用するのがオススメです。自身に[自己犠牲]と[ガッツ]と防御バフを付与できるスキルをうまく回転させることができれば、パーティーの耐久面を飛躍的に上昇させることが可能です。

自身のHP回復のみでは物足りないため、アストライアなどのHP回復が可能なキャラと運用するのがオススメです。

バルナバス(カオス)のスキルと特徴

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を30%で[挑発]にする
S1 ≫盾騎士の矜持【必要:3】
《使用間隔:5》
【最速】自身を[自己犠牲]状態にする(1ターン)
自身を[ガッツ]状態にする(1ターン)
S2 ≫スティールラッシュ【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力200
自身を[弱点克服]状態にする(3ターン)
対象の敵を60%で[挑発]にする(3ターン)
EB ≫ビーストクエイク【必要:7】
敵単体に威力390
自身の残りHPが少ないほど与ダメージが最大30%アップ
自身の防御力を30%アップ(2ターン)

アタッカーとしても運用可能な盾役

バルナバス(カオス)は、ロウ同様に[自己犠牲]と[ガッツ]で味方の耐久面を飛躍的に上昇させることが可能です。加えて、自身の残りHPが少ない程与ダメが30%アップする敵単体EBを所持しているためアタッカーとしても運用することが可能です。

自身のHPを少なくする必要がありますが、バルナバスに攻撃を集めやすく、条件を整えやすいため、比較的使いやすいEBと言えるでしょう。

ただし、バルナバスの魅力である耐久面がやや失われるため、アタッカーで運用するメリットはそれほどないとも言えます。

バルナバス(カオス)のオススメ運用方法

バルナバス(カオス)を運用する場合は、敵の属性値状況などを把握したうえで、盾役とアタッカーの2役を上手に回していく必要があります。もし、バルナバス以外にアタッカーを所持している場合は、EBはそちらを優先したほうが良いでしょう。

また、バルナバス自身のHP管理が必要なため、アストライアなどのHP回復が可能なキャラと一緒に編成させるのがオススメです。

バルナバスの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
8.5点 9.5点 9.0点

バルナバス単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

耐久性に特化したロウへの運命分岐がオススメ

バルナバスは、ロウへの運命分岐がオススメです。ロウは、とにかく耐久面を活かしたスキル・EB構成のため、バルナバスの魅力を最大限に発揮することが可能です。

一方、バルナバス(カオス)は、アタッカーとして運用が可能ですが、魅力を割いてまでアタッカーとして運用する必要性は薄いため、あまりオススメ出来ません。

バルナバスと相性の良いキャラ

≫≫≫アストライア
『バルナバスはHP管理が必須なため、アストライアの効果量の高いHP回復とい相性が良い。また、防御バフの付与が可能なため、バルナバスの耐久面を底上げ可能。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です