≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】ジェネの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのジェネ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、ジェネを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

ジェネの性能/特徴

ステータス

基本情報 【★5】-風属性-
初期勢力】-ニュートラル-【イドラ化】-カマイレオン-
HP 10089
攻撃力 439
防御力 439
素早さ 391

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫シャイニーエッジ【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力190
防御力が15%アップ(4ターン)
S2 ≫パーミットサイクロン【必要:7】
《使用間隔:5》
敵単体に威力225
攻撃力が15%アップ(4ターン)
EB ≫光の抱擁【必要:8】
敵全体に威力285
自身に威力300のHP回復

ジェネ運命分岐後の性能/特徴

ジェネ(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫シャイニーエッジ・改【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力190
防御力が15%アップ(4ターン)
素早さ10%アップ(2ターン)
S2 ≫パーミットサイクロン【必要:7】
《使用間隔:5》
敵単体に威力225
攻撃力が15%アップ(4ターン)
EB ≫絆の輝き【必要:8】
敵全体に威力325
自身に威力300のHP回復
リバースラッシュの段階を1アップ

高火力の敵全体EBが強力

ジェネ(ロウ)は、威力325の敵全体EBを持ちます。ジェネの素の攻撃力も高いため、かなりのダメージを叩き出すことができます。また、自身に威力300のHP回復とリバースラッシュの段階を1アップする追加効果を持ちます。

どちらの効果も汎用性があり、高難度クエストやアリーナで活躍することができるため、優先的にEBを強化すると良いでしょう。

スキルで自身に攻撃バフを付与ができる

ジェネ(ロウ)は、威力225の敵単体攻撃に加え、自身の攻撃力を4ターンの間15%アップすることができます。自身に攻撃バフを付与でき、敵に高いダメージを与える事ができるだけでも強力ですが、ジェネ(ロウ)自身の高火力EBと相性が良いため、かなり強力なスキルと言えるでしょう。

また、風属性のロウには、味方全体の与ダメージアップのバフスキルを持つゾラが控えており、ジェネの攻撃バフと組み合わせることで更に火力を引き上げる事ができます。

ジェネ(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫ジャッジメントリング【必要:5】
《使用間隔:5》
敵全体に威力105
対象の敵の防御力を10%ダウン(3ターン)
S2 ≫パーミットサイクロン【必要:7】
《使用間隔:5》
敵単体に威力225
攻撃力が15%アップ(4ターン)
EB ≫イノセンス・ダークライト【必要:8】
敵全体に威力300
自身に威力220のHP回復
対象の敵を25%で痺れにする

敵全体攻撃に加え、確率で痺れを付与できる

ジェネ(カオス)は、威力300の敵全体攻撃に加え、25%の確率で痺れを付与することができるEBを持ちます。また、自身に威力220のHP回復を行う事もできて強力です。

ただ、既に風属性のカオスには、威力295の敵全体攻撃と45%麻痺を付与できる『メリッサ』が控えている点が残念な点と言えます。

敵全体への防御バフでPTのダメージ底上げが可能

ジェネ(カオス)は、威力105の敵全体攻撃に加え、対象の敵の防御力を10%ダウンするスキルを所持しています。そのため、味方パーティーの敵へのダメージを底上げすることができます。

また、風属性のカオスには強力なアタッカーが多いため、ジェネ(カオス)の敵全体への防御デバフを活かすことができます。

ジェネの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
9.0点 9.5点 9.5点

ジェネ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

ロウへの運命分岐を強く推奨する

ジェネは(ロウ・カオス)共に強力ですが、ジェネ(ロウ)の高火力EBがとても強力なため、ロウへの運命分岐がオススメです。現環境では、風属性のロウで最強のアタッカーとして運用することができます。

ジェネ(カオス)も十分強力ですが、特に理由が無い場合にはロウへの運命分岐を強く推奨します。

防御デバフ目的でカオスへ運命分岐

オススメ出来ないですが、敵全体への防御デバフ目的でカオスへ運命分岐をするのもひとつの手段でしょう。カオスには『ウィンディス』や『ジャスパー』などの強力なアタッカーがいるため、それらの火力支援として運用することは不可能ではないでしょう。

ジェネの運用方法

強力なEBを利用した、アリーナでの運用方法

ジェネ(ロウ)は、アリーナで猛威を振るう事ができます。属性値8でEBを使うことができるため、2ターン目にEBを発動して対戦相手のパーティーを壊滅させることができます。

また、リバースラッシュの段階を1アップする追加効果があるため、EBの直後に最高火力のリバースラッシュを打つ運用方法が可能です。

EB発動前に、ゾラの最速の与ダメージアップバフを付与すれば、不利属性でない限り、高確率で敵を全滅させることができるでしょう。

ジェネと相性の良いキャラ

≫≫≫ゾラ
ゾラの最速で味方全体に与ダメージアップのバフを付与できるスキルで、ジェネのEBの火力を底上げできる点で相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です