≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】ゲルダの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのゲルダ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、ゲルダを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

ゲルダの性能/特徴

初期 ロウ カオス
9.5点 9.5点 9.5点

ゲルダ(ニュートラル・カオス)の共通点/特徴

  • EBで敵全体に高威力攻撃
  • 属性値を早く貯めることが出来る

状態変化の効果確認はこちら

ステータス

基本データ 【★5】-火属性-
初期勢力】-ロウ-【イドラ化】-レオ-
HP 10689
攻撃力 432
防御力 449
素早さ 419

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
S1 ≫フィアーキャンドル【必要:4】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力180
この攻撃で敵を倒した時、全属性値が1増加
S2 ≫カースケージ【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力180
対象の敵と同じ属性の属性値が1増加
EB ≫ロゼット・デビリテート【必要:9】
敵全体に威力310
対象の敵の属性値を1減少

ゲルダ(ロウ・カオス)の性能/特徴

ゲルダ(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
S1 ≫フィアーキャンドル【必要:4】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力180
この攻撃で敵を倒した時、全属性値が1増加
S2 ≫カースケージ【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力180
対象の敵と同じ属性の属性値が1増加
EB ≫ロゼット・デビリテート【必要:9】
敵全体に威力310
対象の敵の属性値を1減少

EBの燃焼付与がとても強力

ゲルダ(ロウ)は、EB(エレメンタルブラスト)で対象の敵に60%の確率で燃焼を付与することができる点が特徴です。燃焼の付与に成功すると、毎ターン終了時に2000のダメージを与えることができるため、打ち漏らした敵を処理することができる点で優秀です。

また、燃焼が付与されている敵に対して効果を発揮するキャラと組み合わせることで、より強力な編成を組むことができる点もゲルダ(ロウ)が評価されるポイントです。

自属性値に応じて与ダメージがアップする

ゲルダ(ロウ)は、自身の属性値の量に応じて与ダメージを最大15%アップし、この攻撃で敵を倒した時、全属性値を1増加するスキルを所持しています。

カオスも同様のスキルを所持していますが、ゲルダ(ロウ)の場合は、敵をランダムで2回攻撃できるため、最終的な火力貢献度が高くなります。

一方、ゲルダ(カオス)の場合は攻撃対象となる敵を1体選択して1回攻撃できるため、残りHPの低い敵などに攻撃を与えるなどの使い方が可能です。

ゲルダ(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
敵を攻撃した時、自身の属性値を追加で1増加
S1 ≫フィアーキャンドル【必要:4】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力180
この攻撃で敵を倒した時、全属性値が1増加
S2 ≫カースジェイル【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力180
自身の属性値の量に応じて与ダメージを最大15%アップ
対象の敵と同じ属性値が1増加
EB ≫コープスヘルファイア【必要:9】
敵全体に威力315
対象の敵の属性値を1減少
対象の敵のウィーク時被ダメージを10%アップ(4ターン)

有利属性に対して強力なEBを所持

ゲルダ(カオス)は、EB(エレメンタルブラスト)で対象の敵のウィーク時被ダメージを10%アップすることができる点が特徴です。風属性の敵との戦闘では、EBを打つことができれば壊滅的なダメージを狙うことができます。

アリーナバトルなどで、風のみの編成と当たった際は優秀ですが、対戦相手の属性が事前に分からない点は注意が必要です。

自属性値に応じて与ダメージがアップする

ゲルダ(カオス)は、自身の属性値の量に応じて与ダメージを最大15%アップするスキルを所持しています。

ロウも同様のスキルを所持していますが、ゲルダ(カオス)の場合は、攻撃対象1体に1回のみ攻撃することができるため、最終的な火力貢献度は、ロウの方に軍配が上がります。

ゲルダ(カオス)は、攻撃対象を選択することができるため、残りHPが少ない敵などに攻撃することができる点が魅力です。

ゲルダの運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
9.5点 9.5点 9.5点

ゲルダ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

最終的には、ゲルダ(ロウ)がオススメ

キャラなどが揃ってくると、EBで燃焼を付与することができるゲルダ(ロウ)がオススメです。相性の良いキャラ、グスタフやローザリンデなども(ロウ)の性能が強力なため、ゲルダと運用する際は、同様の(ロウ)を選択すると良いでしょう。

ゲルダの運用方法

ゲルダ(ロウ)燃焼を利用した運用方法

ゲルダ(ロウ)のEBで付与することができる燃焼を利用した運用方法が強力です。グスタフとローザリンデ(ロウ)の燃焼の敵に対する与ダメージ20%アップと組み合わせて運用することで、ダメージ貢献が可能となります。

ゲルダ(カオス)のEBを主体とした運用方法

ゲルダ(カオス)のEBのウィーク時被ダメージ10%アップで火力底上げをする方法が強力です。ゲルダをカオスで運用する際は、素早さが低い点をカバーする編成がオススメです。

ローザリンデ(カオス)の庇うなどを利用することで、事故無くゲルダのEBを打つことができるでしょう。

ゲルダと相性の良いキャラ

≫≫≫グスタフ
『燃焼が付与された敵に対して与ダメージ20%アップするスキル効果がゲルダ(ロウ)と相性が良い』
≫≫≫ローザリンデ
『 燃焼が付与された敵に対して与ダメージ20%アップするスキル効果がゲルダ(ロウ)と相性が良い 。また、ゲルダ(カオス)の生存率を高める、『庇う』が便利』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です