≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】ジャスパーの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのジャスパー(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、ジャスパーを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

ジャスパーの性能/特徴

ステータス

基本情報 【★5】-風属性-
初期勢力】-カオス-【イドラ化】-ジェミニ-
HP 10112
攻撃力 470
防御力 447
素早さ 401

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム2体に威力50
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
S1 ≫分身【必要:4】
《使用間隔:6》
自分に支援
【最速】自信を分身状態にする(3ターン)
S2 ≫合掌剣【必要:6】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力240
この攻撃で倒した敵1体につき、自身のスキル使用間隔が1短縮
EB ≫ツイン・ブレイド【必要:10】
敵単体に威力660
【デメリット】攻撃後、自身の素早さが90%ダウン(3ターン)

ジャスパー運命分岐後の性能/特徴

ジャスパー(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム2体に威力50
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
S1 ≫分身【必要:4】
《使用間隔:6》
自分に支援
【最速】自信を分身状態にする(3ターン)
S2 ≫逆刃・合掌剣【必要:6】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力240
この攻撃で倒した敵1体につき、自身のスキル使用間隔が1短縮
自身の残りHPが少ないほど与ダメージが最大50%アップ
EB ≫アインス・ブレイド【必要:10】
【デメリット】攻撃後、自身の素早さが90%ダウン(3ターン)
この攻撃で敵を倒した時、自身のスキル使用間隔が1短縮

スキルでのダメージ貢献が可能

ジャスパー(ロウ)は、S1『分身』後にS2『逆刃・合掌剣 』を使うことで、ダメージ貢献することができます。また、S2の追加効果として、自身の残りHPが少ないほど与ダメが最大50%アップするため、火力を大幅に上昇させることができます。

また、ジャスパーの共有スキル『分身』で、全ての攻撃が2回攻撃状態になる点でもダメージ貢献が可能です。ただし、エレメンタルブラストには反映されないため、注意が必要です。

スキル使用間隔を短縮できるため、スキルの回転が速い

ジャスパー(ロウ)は、S2とEBで敵を倒した時、自身のスキル使用間隔が1短縮するといった追加効果をもちます。ジャスパー(カオス)も同様の追加効果のあるスキルを所持していますが、ジャスパー(ロウ)は、EBで敵を倒した時にも恩恵を得られる特徴があります。

ただし、EBの必要属性値が10と重く、連発できるわけでもなく、スキル回転率を大幅に上げれるわけではありません。そのため、スキル回転率を上げる目的でEBを使用するのは理想的ではないでしょう。

ジャスパー(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム2体に威力50
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
S1 ≫分身【必要:4】
《使用間隔:6》
自分に支援
【最速】自信を分身状態にする(3ターン)
S2 ≫双刃・合掌剣【必要:6】
《使用間隔:5》
敵ランダム2回に威力240
自身が分身状態の時、攻撃回数が1増える
この攻撃で倒した敵1体につき、自身のスキル使用間隔が1短縮
EB ≫ロードオブカオス【必要:10】
敵単体に威力670
【デメリット】攻撃後、自身の素早さが90%ダウン(3ターン)
自身の残りHPが少ないほど与ダメージが最大30%アップ

全キャラ屈指の高火力EBを持つ

ジャスパー(カオス)は、全キャラクターの中でも最強クラスの高火力EBを持ちます。威力670の敵単体攻撃に加え、自身の残りHPが少ない程与ダメージが最大30%アップする追加効果ももつため、威力の数値以上の火力を出すことが可能です。

※EBは、分身の効果を受けない点には注意が必要です。

分身状態で攻撃回数の増えるスキルを所持

ジャスパー(ロウ・カオス)は、分身状態を付与してダメージ貢献できる点が特徴です。ジャスパー(カオス)は、分身中に攻撃すると攻撃回数が1増えるスキルを所持しています。

攻撃回数が1増えるスキルの1回当たりの火力が高いため、とても恩恵のデカい追加効果であるため、スキルでも火力貢献できる点で優秀です。

ジャスパーの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
9.0点 9.5点 9.7点

ジャスパー単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

最高火力EBを持つカオスへの運命分岐がオススメ

ジャスパー(カオス)は、最高火力のEBをもつため、イドラ戦などで存在感を発揮することができます。また、高難度クエストなどのHPが多い敵を相手にする場合にも役立ちます。

また、スキルでも高火力を出すことができ、アリーナなどでも活躍できるため、カオスへの運命分岐がオススメです。

一方、ジャスパー(ロウ)は、スキル回転率を高める効果のあるEBを持ちますが、それほど恩恵が大きくないため、ジャスパー(カオス)と比較際に見劣りします。

ジャスパーの運用方法

ロウの編成でアタッカーとして運用する方法

ジャスパー(ロウ)を運用する場合は、アタッカーとして起用すると良いでしょう。風属性のロウには、ゾラやジェネといった強力なキャラクターがいるため、それらのキャラと編成すると良いでしょう。

また、ゾラで攻撃力を上昇させることができるため、ジャスパー(ロウ)の火力を引き上げながら運用するのがオススメです。

カオスの編成の単体火力要因として運用する方法

ジャスパー(カオス)を運用する場合は、ウィンディスやゾラ、クーナなどのキャラと編成すると良いでしょう。ウィンディスなどの敵全体へのアタッカーと運用することで、幅広い戦い方が可能です。

ジャスパーと相性の良いキャラ

≫≫≫ウィンディス
ウィンディス(カオス)は、敵全体攻撃に特化したスキル・EB構成をしているが、HPの多い敵単体には最大限の力を発揮できないため、ジャスパー(カオス)の単体高火力スキルとEBでカバーできる点で相性が良い。』
≫≫≫ゾラ
『ゾラは(ロウ・カオス)共に、味方全体の火力を上昇させるスキルを所持しており、ジャスパーの高火力の敵単体攻撃と相性が良い。また、ゾラ(ロウ)のスキル使用間隔を2短縮と、ジャスパー(ロウ)の、スキル使用間隔を短縮する追加効果のあるスキルが相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です