≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】キーラの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのキーラ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、キーラを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

キーラの性能/特徴

ステータス

基本情報 【★4】-火属性-
初期勢力】-ロウ-【イドラ化】-カマイレオン-
HP 9461
攻撃力 391
防御力 479
素早さ 391

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫ウイニングデュエル【必要:4】
《使用間隔:5》
敵ランダム2体に威力120
対象の敵を60%で挑発にする(3ターン)
S2 ≫エタンセル・ソレイユ【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力165
自身に威力150のHP回復
EB ≫アサルト・ディフェンダー【必要:7】
敵単体に威力335
味方全体の防御力を10%アップ(2ターン)

キーラ運命分岐後の性能/特徴

キーラ(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫ビクトリーデュエル【必要:6】
《使用間隔:5》
敵ランダム2体に威力130
対象の敵を60%で挑発にする(3ターン)
対象の敵の攻撃力を10%ダウン(3ターン)
S2 ≫エタンセル・ソレイユ【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力165
自身に威力150のHP回復
EB ≫ラディカル・ディフェンダー【必要:7】
敵単体に威力345
味方全体の防御力を10%アップ(2ターン)
味方全体の状態異常耐性を15%アップ(2ターン)

性能が中途半端だが、オート周回に便利

キーラ(ロウ)のスキルは、敵単体への攻撃に加え、バフやデバフなどの追加効果を付与できます。付与できるバフやデバフの効果量や確率は低いですが、ダメージ貢献が可能です。そのため、オートでの運用時に無駄な行動が少ないというメリットがあります。

火属性のロウでは、状態異常の敵に対して効果のあるキャラが多く、オートでの運用が難しいため、キーラ(ロウ)のオート周回に活躍の場があります。また、味方全体の生存率を高めるスキル構成のため、オート中の事故が少なくなる点も評価ポイントでしょう。

キーラ(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫ウイニングデュエル【必要:4】
《使用間隔:5》
敵ランダム2体に威力120
対象の敵を60%で挑発にする(3ターン)
S2 ≫エスポワール・ソレイユ【必要:6】
《使用間隔:5》
敵単体に威力195
自身に威力150のHP回復
挑発の敵に対する与ダメージが30%アップ
EB ≫ヴァルキリー・スタンス【必要:7】
敵単体に威力345
自身に威力200のHP回復
自身の防御力を20%アップ(4ターン)

自己完結型のスキル構成が特徴

キーラ(カオス)には、自身の防御力やHPを回復するスキルを所持しています。また、対象の敵に対して60%で挑発を付与することができ、挑発の敵に対して与ダメージがアップするスキルを所持しているため、ダメージ貢献が可能です。

また、火属性のカオスには『サンドラ』や『キバキ』といった、自己完結型のキャラがいるため、組合せにとらわれず編成を組める点でオススメです。

キーラの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
7.5点 7.5点 8.0点

キーラ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

ロウと比較した時、カオスへの運命分岐がオススメ

キーラ(カオス)は、自身の防御力を上げたり、HPを回復できるスキルを所持しています。また、挑発を付与することができ、自身の挑発の敵に対する与ダメ30%アップの条件を満たせるため、1体でまとまった性能のキャラと言えます。

一方、キーラ(ロウ)も似た性能をしていますが、火属性のロウ編成には強力なキャラが多く、編成に入れる機会が少ない点であまりオススメできません。そのため、火属性のキャラが不足している場合を除き、キーラ(カオス)への運命分岐がオススメです。

キーラの運用方法

ロウで味方の生存率を高める運用方法

キーラ(ロウ)は、味方全体の防御力を高める効果のEBを所持しています。他にも状態異常耐性を上昇させるスキルや、敵の攻撃力を低下させる効果のあるスキルを持っているため、パーティーの生存率を高める運用方法がオススメです。

また、オート周回などでも無駄なターンが少なくすむ動きをするため、オート時に編成に組み込むと良いでしょう。

しかし、火属性のロウには強力なキャラが多いため、状況に応じて編成に組み込むと良いでしょう。

自己完結型の多い、カオスでの運用方法

キーラ(カオス)は、自身の防御力をアップし、敵へ挑発を付与することで自身に攻撃を集める動きが可能です。また、受けたダメージを自身で回復することができます。

キーラ(カオス)のみでダメージ貢献も可能なため、一人で様々な運用方法が可能です。火属性のカオスには、キーラ(カオス)のように自己完結できるキャラ『サンドラ』や『キバキ』 が居るため、それらのキャラと一緒に編成して運用していくのがオススメです。

キーラと相性の良いキャラ

≫≫≫キバキ
『キバキ(カオス)は、状態異常の敵に対する与ダメを10%アップするEBを持ち、致命傷を付与できるキーラ(カオス)と相性が良い。』
≫≫≫サンドラ
『サンドラ(カオス)は、味方全体の攻撃力を10%アップするEBを持っており、キーラ(カオス)の火力を底上げできる。また、どちらもEBの必要属性値が低くいため、EBを気軽に使える点でも相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です