≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】メリッサの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのメリッサ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、メリッサを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

メリッサの性能/特徴

ステータス

基本情報 【★4】-風属性-
初期勢力】-カオス-【イドラ化】-ケートス-
HP 8580
攻撃力 433
防御力 433
素早さ 434

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム2体に威力50
対象の敵を25%で痺れ
S1 ≫魔力増幅【必要:4】
《使用間隔:6》
【最速】自身を『ランダム対象数アップ状態』にする(3ターン)
S2 ≫ゾンデ[連撃]【必要:6】
《使用間隔:6》
敵ランダム2体に威力135
対象の敵を25%で痺れ
EB ≫ジェムブライト【必要:9】
敵全体に威力295
対象の敵を45%で痺れにする

メリッサ運命分岐後の性能/特徴

メリッサ(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム3体に威力50
対象の敵を25%で痺れ
S1 ≫魔力増幅【必要:4】
《使用間隔:6》
【最速】自身を『ランダム対象数アップ状態』にする(3ターン)
S2 ≫ゾンデ[連撃]【必要:6】
《使用間隔:6》
敵ランダム2体に威力135
対象の敵を25%で痺れ
EB ≫ストームブロッサム【必要:9】
敵全体に威力300
対象の敵を45%で痺れにする
対象の敵のHP回復量を30%ダウン(4ターン)

敵全体のHP回復量を30%ダウンできるEBが特徴

メリッサ(ロウ)は、威力300の敵全体攻撃を行い、対象の敵を45%で痺れ状態にするEBを持ちます。加えて、敵全体のHP回復量を4ターンの間30%ダウンすることができます。

高難度のクエストでは、敵にヒーラーがいることもあり厄介なため、メリッサ(ロウ)の敵全体のHP回復量を30%ダウンできるEBは便利な性能となっています。

アタッカーとして性能がイマイチ

メリッサ(ロウ)は、メリッサ(カオス)と比較した時、アタッカーとしての性能がイマイチな点が挙げられます。どちらも痺れ状態を付与することができるため、強力ではありますが、メリッサ(カオス)が自身の攻撃力を10%アップするスキルを持つことからアタッカーとしての性能はメリッサ(カオス)が優秀です。

メリッサ(ロウ・カオス)は、自身を『ランダム対象数アップ』状態にすることができるスキルを持っており、メリッサ(ロウ)は、その効果を活かしきることができていない印象です。

メリッサ(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵ランダム2体に威力50
対象の敵を25%で痺れ
S1 ≫魔力増強【必要:4】
《使用間隔:6》
【最速】自身を『ランダム対象数アップ』状態にする(3ターン)
自身の攻撃力を10%アップ(3ターン)
S2 ≫ゾンデ[連撃]【必要:6】
《使用間隔:6》
敵ランダム2体に威力135
対象の敵を25%で痺れ
EB ≫ジュエルブライト【必要:9】
敵全体に威力300
対象の敵を45%で痺れにする
対象の敵のウィーク時与ダメージを10%ダウン(4ターン)

敵全体のウィーク時与ダメを10%ダウンできるEB

メリッサ(カオス)は、威力300の敵全体攻撃を行い、対象の敵を45%で痺れ状態にするEBを持ちます。加えて、敵全体のウィーク時与ダメージを4ターンの間10%ダウンすることができます。

痺れに加え、ウィーク時与ダメージダウンが可能なため、多属性編成で便利な性能なため、初心者などのキャラの少ないプレイヤーは使いやすいでしょう。

また、アリーナなどの対戦相手の属性が不特定のバトルで、不利属性と当たった場合に活躍することができます。

アタッカーとして運用が可能

メリッサ(カオス)は、自身を『ランダム対象数アップ』状態にできるスキルを持ちます。加えて自身の攻撃力を10%アップする追加効果があります。これらの効果がメリッサ(カオス)のスキル、威力135の敵ランダム2体に攻撃し対象の敵を25%で痺れ状態にするスキルと相性が良くアタッカーとして起用できます。

また、風属性のカオスにはウィンディスジャスパーといった強力なアタッカーがいますが、メリッサ(カオス)は、通常攻撃で敵に麻痺を付与できる可能性があるため、デバッファーとして編成に入りやすい特徴を持ちます。

メリッサの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
7.5点 8.5点 8.5点

メリッサ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

アタッカーで使うなら、カオスへの運命分岐がオススメ

メリッサ(カオス)は、自身を『ランダム対象数アップ』状態にすることができ、攻撃力を10%アップできるため、アタッカーとして運用することができます。

また、敵を痺れ状態にすることができる手段を複数もっているため、デバッファーとして、風属性のカオス編成に起用しやすい点でカオスへの運命分岐がオススメです。

デバフで攻略を有利にするなら、ロウへの運命分岐がオススメ

メリッサ(ロウ)は、アタッカーとしての性能は下がりますが、通常攻撃が3体を対象になり、10%の確率で痺れを付与できるため、デバッファーとしての性能がやや向上します。

また、敵全体のHP回復量を4ターンの間30%ダウンできるEBを持つため、ヒーラーなどが出現する高難度クエストで、デバッファー要因として運用が可能です。これらの点からロウへの運命分岐がオススメです。

メリッサの運用方法

痺れを付与するデバッファーとして運用する方法

メリッサ(ロウ・カオス)は、通常攻撃やEB、スキルなどで痺れを付与することができます。複数の手段で痺れを付与することができる点が特徴です。

パーティーメンバーに、既にアタッカーがいる場合は、EBを打つ機会が少なくなりますが、通常攻撃で痺れの付与が可能なため、EB以外で痺れを付与する運用方法が可能です。

メリッサと相性の良いキャラ

≫≫≫ゾラ
『ゾラは、味方全体の火力を上昇させる手段を複数所持しており、メリッサをアタッカーとして起用する場合、相性が良い。また、どちらのキャラも痺れを付与できるEBを所持しており、状況に合わせてEBを使い分けることができる点で相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です