≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】サンドラの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのサンドラ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、サンドラを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

サンドラの性能/特徴

ステータス

基本データ 【★4】-火属性-
初期勢力】-カオス-【イドラ化】-ケートス-
HP 9501
攻撃力 398
防御力 416
素早さ 452

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を10%で睡魔
S1 ≫ヒュプノパフゥーム【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
対象の敵を25%で睡魔
S2 ≫シャドウスパイン【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力145
敵が状態異常の時、2回攻撃を行う
EB ≫キラーストリート【必要:7】
敵全体に威力225
対象の敵を10%で致命傷にする

サンドラ運命分岐後の性能/特徴

サンドラ(ロウ)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を10%で睡魔
S1 ≫ヒュプノパフゥーム【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
対象の敵を25%で睡魔
S2 ≫ラピッドシャドウスパイン【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力145
【最速】敵が状態異常の時、2回攻撃を行う
EB ≫殺しの接吻【必要:7】
敵全体に威力230
対象の敵を10%で致命傷にする
対象の敵が状態異常の時は20%で致命傷にする

状態異常の敵に最速で2回攻撃を行える

サンドラ(ロウ)は、状態異常の敵単体に対して最速で2回攻撃を行うことができます。火属性のロウには、ゲルダやローザリンデなどの燃焼を付与できるキャラが多く、状態異常付与の条件をクリアしやすいため、使いやすいスキルとなっています。

また、最速で行動できて特定の敵を仕留めやすいため、アリーナやクエストなどで、敵が次ターンに強力な攻撃をしかけてきそうな場合に、その対象を処理しやすいという点でも便利なスキルです。

サンドラ(カオス)の性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
対象の敵を10%で睡魔
S1 ≫ラピッドヒュプノパフゥーム【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
【最速】対象の敵を25%で睡魔
S2 ≫シャドウスパイン【必要:5】
《使用間隔:5》
敵単体に威力145
敵が状態異常の時、2回攻撃を行う
EB ≫クリムゾンストリート【必要:7】
敵全体に威力230
味方全体の攻撃力を10%アップ(2ターン)
対象の敵を10%で致命傷にする

味方全体に攻撃バフを付与できるEB

サンドラ(カオス)は、威力230の敵全体攻撃のEBを持ちます。さらに、味方全体の攻撃力10%アップ(2ターン)と、対象の敵を10%で致命傷にする追加効果があります。

サンドラのステータスはやや低い水準ですが、素早さがトップクラスなため、ターン始めに味方全体の攻撃力をあげやすいため便利です。また、対象の敵を10%で致命傷にすることができるため、EBを気軽に打てる点も評価ポイントです。

サンドラの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
8.0点 8.5点 8.5点

サンドラ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

運用のしやすさならロウへの運命分岐がオススメ

サンドラは、ロウとカオス共に、状態異常の敵に対して追加効果を得るスキルを所持しており、状態異常が付与しやすい編成での運用が求められます。幸い、火属性のロウには、ゲルダやローザリンデなどの燃焼を付与できるキャラが多く、状態異常を付与しやすい環境が整っている為、ロウへの運命分岐が運用しやすくおススメです。

注意点としては、火属性のロウには強力なキャラが多数いるため、サンドラ(ロウ)を状況に合わせて編成する必要があります。アリーナなどでは、サンドラ(ロウ)のスキルⅠが便利なため、活躍が期待できます。

編成のしやすさならカオスへの運命分岐がオススメ

サンドラ(カオス)は、威力230の敵全体へのEBを持ち、追加効果として味方全体の攻撃力を2ターンの間10%アップできます。また、対象の敵を10%で致命傷に出来るため、気軽にEBを打つことができます。

火属性のカオスには強力なキャラ少なく、編成しやすい環境にあります。サンドラ同様に、素早さのステータスが高いキバキもカオスでの運用が可能なため、サンドラと共にカオス枠で編成に組み込むことも可能でしょう。

火属性のみの編成を組みたい時に、カオスの戦力強化としてサンドラを活用する場合は、カオスへの運命分岐がオススメです。

サンドラの運用方法

最速の2回攻撃で戦略的に運用する方法

サンドラ(ロウ)は、状態異常が付与された敵にたいして、2回攻撃を行う事ができます。最速で攻撃することができるため、アリーナやクエスト周回などで、敵のEBが貯まった場面や、次ターンまでに特定の敵を処理しておきたい場面で活用することができます。

状態異常が付与されていることが条件になるため、ゲルダやローザリンデなどで燃焼を付与しておくと、サンドラで処理がしやすい状況が作れます。積極的に燃焼などの状態異常を付与していきましょう。

支援役として運用する方法

サンドラ(カオス)は、威力230の敵全体攻撃を持ち、追加効果として、味方全体の攻撃力を2ターンの間10%アップできます。また、対象の敵を10%で致命傷にすることができます。

また、スキルⅠで対象の敵に25%で睡魔を付与することができるため、敵の攻撃を妨害したり、味方の火力を底上げするなどの支援ができます。

ただし、致命傷や睡魔の付与成功率が低いため、運要素が絡んでくる点には注意が必要です。

サンドラと相性の良いキャラ

≫≫≫ゲルダ
『サンドラのEB後に属性値を回収しやすく、ゲルダの火力を底上げすることができるため、お互いに相性が良い。』
≫≫≫グスタフ
『グスタフの敵全体への燃焼付与が、サンドラのスキルと相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です