≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】ヴァルターの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのヴァルター(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、ヴァルターを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

ヴァルターの性能/特徴

ヴァルターの評価

初期 ロウ カオス
8.5点 9.0点 9.0点

ヴァルター(ロウ・カオス)の共通点/特徴

  • 素の防御力が高い
  • スキルで自身に庇うとカウンター状態を付与できる
  • EBで敵全体にダメージと凍結を付与できる

ステータス

基本情報 【★4】水属性
初期勢力】ロウ【イドラ化】ルプス
【入手方法】ガチャ
HP 9461
攻撃力 391
防御力 479
素早さ 391

スキル・エレメンタルブラスト

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫フローズンブレード【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
対象の敵を25%で凍結にする
S2 ≫忠騎士の構え【必要:5】
《使用間隔:6》
【最速】自身を威力125のカウンター状態にする(1ターン)
自身を庇う状態にする(1ターン)
EB ≫カミングアイスフィールド【必要:7】
敵全体に威力225
対象の敵を35%で凍結にする

ヴァルター(ロウ)のスキルと性能

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫フローズンブレード【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
対象の敵を25%で凍結にする
S2 ≫忠騎士の構え・改【必要:5】
《使用間隔:6》
【最速】自身を威力125のカウンター状態にする(1ターン)
自身を庇う状態にする(1ターン)
自身の防御力を30%アップ(1ターン)
EB ≫カミングアイスバーグ【必要:7】
敵全体に威力230
対象の敵を35%で凍結にする
味方全体の防御力を10%アップ(3ターン)

耐久性に特化した壁役兼アタッカー

ヴァルター(ロウ)は、素の防御力が高く、庇うカウンターや防御バフを駆使して味方全体の生存率を高める事ができます。また、敵を行動不能にする凍結デバフを付与とダメージ貢献も担うことができる優秀なキャラクターです。

ヴァルター(カオス)と比較した時、ヴァルター(ロウ)は、耐久性を高めることに特化しています。

ヴァルター(ロウ)の最大の魅力は、自身の防御力を30%アップし、庇うカウンターを付与できるスキルを持つところです。効果時間は1ターンとかなり短いですが、最速でこれらのバフを付与できるため、敵からの強力な攻撃を確実に防ぐことができるため、高難度クエストなどでも活躍することができます。

ヴァルター(ロウ)のオススメ運用方法

ヴァルター(ロウ)を運用する際は、自身の耐久性を高めつつ、庇うカウンターで味方を守りながら敵にダメージを与えるスキル『忠騎士の構え・改』を主体に運用していくと良いでしょう。

効果時間が1ターンのため、付与したターンのみ効果を得ることができる点と、全体攻撃は防げない点に注意しましょう。敵が次のターンに強力な単体攻撃を使用しそうなタイミングや、味方が戦闘不能になりそうなタイミングで使用するのがオススメです。

ヴァルター(カオス)のスキルと特徴

通常 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力45
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力70
≫3段階目【必要:5】
敵単体に威力95
S1 ≫フローズンブレード【必要:3】
《使用間隔:5》
敵単体に威力130
対象の敵を25%で凍結にする
S2 ≫氷騎士の構え【必要:5】
《使用間隔:6》
【最速】自身を威力125のカウンター状態にする(1ターン)
自身を庇う状態にする(1ターン)
このスキルによる攻撃を受けた敵を25%で凍結にする
EB ≫ダークネスアイスエイジ【必要:7】
敵全体に威力230
対象の敵を35%で凍結にする
自身の攻撃力を15%アップ(4ターン)

凍結デバフとダメージ貢献ができる壁役

ヴァルター(カオス)は、自身に庇うカウンターを付与して味方全体を守りつつ、敵に凍結やダメージを与えることができます。また、EBで自身の攻撃力を4ターンの間15%アップすることができるため、攻撃性能の高い壁役として活躍してくれるでしょう。

ヴァルター(ロウ)と比較した時、耐久面は低くなりますが、アタッカーとしての性能が向上します。ヴァルター(カオス)は、役割が広がる半面、特化性に欠けるとも評価することができます。

ヴァルター(カオス)のオススメ運用方法

ヴァルター(カオス)は、庇うカウンターと凍結付与をしながらダメージも狙っていく運用方法がオススメです。凍結を付与する手段を多く持つため、敵の状態異常耐性ダウンができるキャラと一緒に編成するのも良いでしょう。

ヴァルターの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
8.5点 9.0点 9.0点

ヴァルター単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

耐久性に特化した、ロウへの運目分岐がオススメ

ヴァルターは、ロウとカオスどちらも庇うカウンターを持っている為、味方全体の生存率を高めつつダメージ貢献をすることができます。ロウとカオスを比較した場合、ロウは防御性能に特化していますが、カオスは耐久面に不安が残ります。

そのため、高難度クエストなどの場面を想定した時、スキル構成やステータス値が噛み合っているロウに軍配が上がるでしょう。そのため、ヴァルターはロウへの運命分岐がオススメです。

ただし、水属性のアタッカーが少ない場合や、初心者などの壁役の必要性が薄い時は、カオスへ運命分岐させてアタッカーとして運用するのも、ひとつの手と言えます。

ヴァルターと相性の良いキャラ

≫≫≫ナディア(ロウ)
『ヴァルター(ロウ)は、味方を庇いつつ、カウンターで反撃してダメージが狙えるため、ナディア(ロウ)の攻防アップスキルと相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です