≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【イドラ】ヴォルフの評価とオススメ運命分岐!運用方法の解説

イドラのヴォルフ(ロウ・カオス)の評価とおすすめの運命分岐についてまとめます。また、ヴォルフを実際に使う際の運用方法や特徴についても合わせて解説していきます。イドラ攻略の参考にしていただければ幸いです。

ヴォルフの性能/特徴

ステータス

基本情報 【★4】-風属性-
初期勢力】-ロウ-【イドラ化】-ルプス-
HP 8990
攻撃力 435
防御力 396
素早さ 452

スキル・エレメンタルブラスト

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
S1 ≫ブレードショート【必要:4】
《使用間隔:5》
敵単体に威力140
マーキングの敵に対する与ダメージが30%アップ
対象の敵のマーキングが解除される
S2 ≫剣客演武【必要:6】
《使用間隔:5》
【最終】敵ランダム3回に威力210
EB ≫絶・ラストネメシス【必要:8】
敵単体に威力380
マーキングの敵に対する与ダメージが15%アップ
対象の敵のマーキングが解除される

ヴォルフ(ロウ)のスキルと性能

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
S1 ≫ブレードショート【必要:4】
《使用間隔:5》
敵単体に威力140
マーキングの敵に対する与ダメージが30%アップ
対象の敵のマーキングが解除される
S2 ≫剣客演武・改【必要:6】
《使用間隔:5》
敵ランダム3回に威力210
【最終】対象の敵を40%でマーキングにする(4ターン)
EB ≫真・ラストネメシス【必要:8】
敵単体に威力390
マーキングの敵に対する与ダメージが15%アップ
対象の敵の防御力を10%ダウン(4ターン)
対象の敵のマーキングが解除される

マーキング付与で敵単体に大ダメージを与えれる

ヴォルフ(ロウ)は、マーキングが付与されている敵に対して大ダメージを与える事ができます。ヴォルフは素の攻撃力が高く、敵単体への高威力EBやスキルを持ち、アタッカーとして優秀です。

また、威力210の敵ランダム3回攻撃と対象の敵に4ターンの間40%の確率でマーキングを付与できるため、マーキング付与中の敵に対して与ダメがアップする条件を整える事ができるので使いやすいキャラクターです。

ヴォルフ(カオス)のスキルと特徴

通常攻撃 ≫1段階目【必要:0】
敵単体に威力50
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
≫2段階目【必要:3】
敵単体に威力80
対象の敵を20%でマーキングにする(4ターン)
S1 ≫ライトニングシュート【必要:4】
《使用間隔:5》
敵単体に威力140
マーキングの敵に対する与ダメージが30%アップ
対象の敵を30%で痺れ
対象の敵のマーキングが解除される
S2 ≫剣客演武【必要:6】
《使用間隔:5》
【最終】敵ランダム3回に威力210
EB ≫ライトニングアロー【必要:8】
敵単体に威力390
マーキングの敵に対する与ダメージが15%アップ
対象の敵を55%で痺れ
対象の敵のマーキングが解除される

麻痺を付与して敵の行動を妨害

ヴォルフ(カオス)は、対象の敵に55%の痺れを付与するEBと、対象の敵を30%で痺れを付与するスキルを所持しています。敵単体を対象とするため汎用性は低いですが、高確率で痺れの付与ができます。

また、火力が高いためアタッカーとしても優秀です。ジャスパーなどの強力なアタッカーを所持していない場合は、風属性カオスのアタッカーとして活躍してくれるでしょう。

ヴォルフの評価と運命分岐おすすめ

初期 ロウ カオス
7.5点 8.5点 8.0点

ヴォルフ単体での評価は上記のようになります。他のキャラとの組み合わせで強みが変化するため、単純な評価として参考にしていただければ良いでしょう。他のキャラとの相性などは、下記の方にまとめてありますのでそちらを参考にしていただければ幸いです。

アタッカーとして、ロウへの運命分岐がオススメ

ヴォルフは、ロウ・カオスのどちらもマーキングが付与された敵を対象に与ダメージアップするEBとスキルを所持しています。ただ、カオスはマーキングの付与が難しく、ロウは高確率で麻痺を付与できるスキルを持つため、火力が出しやすい印象です。

また、ヴォルフ(ロウ)は、EBで防御10%ダウンのデバフを敵単体に付与して、味方全体の火力底上げもできるので、ロウへの運命分岐がオススメです。

ヴォルフの運用方法

マーキングを付与して、大ダメージを狙おう

ヴォルフを運用する際は、通常攻撃とスキルでマーキングを付与していきつつ、マーキングが付与された敵に高火力のEBやスキルで大ダメージを狙っていくと良いでしょう。

ゾラなどの、攻撃バフを付与できるキャラを所持している場合は、それらのキャラでヴォルフの火力底上げをしておくと、より高いダメージを出すことができます。

ヴォルフと相性の良いキャラ

≫≫≫ゾラ
『ゾラは、味方全体への攻撃バフを所持しており、ヴォルフの火力を底上げすることができるため相性が良い。』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です