≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【メイプルストーリーM】クロスボウマスターのスキルや特徴を徹底解説!

メイプルM(メイプルストーリーM)のクロスボウマスターの評価ページです。メイプルMのクロスボウマスターのスキル構成や特徴・評価、オススメのスキル振り、オススメの狩場などを解説します。メイプルMの攻略の参考に活かして頂ければ幸いです。

クロスボウマスターの詳細

クロスボウマスターの評価

性能評価 4/5点
扱いやすさ
育成難度
ボス
狩り

クロスボウマスターの特徴

とても扱いやすい職業

クロスボウマスターは初心者だけでなく、万人が使いやすいと思える職業です。序盤は狩り安いスキルを習得するため、クエスト攻略も難なくスピーディーに行うことができます。また、クエストと狩り効率が逆転する90Lv付近からは、狩りでのレベル上げに役立つスキルを所持しているため、狩り効率も良い職業となっています。

4次スキル習得で一気に化ける

120Lvまでは、狩り効率の良いスキル構成が目立ちましたが、4次スキルを習得したタイミングでボス戦でもかなり強力な職業へと変貌を遂げます。アクティブスキル『ピオシング』は、ジャクム戦での腕破壊に使えますし、アクティブスキル『スナイピング』は敵単体に100%クリティカルヒットの多段攻撃を行う事ができるため、ボスの特徴に合わせてスキルを使い分けやすいのも特徴です。

ボス戦では離れた距離から攻撃しよう

クロスボウマスターの最大の強みは、一定距離外の敵を攻撃するとより多くのクリティカルダメージが上昇するスキル『ウィークネスファインディング』と左右一定距離位内にモンスターがいないと最終ダメージが上昇するスキル『ラストマンスタンディング』を4次スキルで習得できる点です。

なので、ボス戦でクロスボウマスターを運用する際は、一定距離離れた位置から敵を攻撃するようにすると大きなダメージを与えることが可能となります。

爽快感もかなりあって楽しい職業

クロスボウマスターは、派手なスキルを持つ印象は少ないですが、複数体の敵をサクサクと狩れるスキルを持つため、使っていて楽しいと思える職業です。同じ弓使いの職業『ボウマスター』と比べると、クロスボウマスターは遠距離をしっかり活かした戦い方やスキル構成をしている職業です。

クロスボウマスターのスキル

クロスボウマスターの1次スキル(Lv1-29)

アローブロー(アクティブ)
複数の敵に向けて矢を射る。
MaxLv10:
ダブルジャンプ(アクティブ)
ジャンプ中にもう一度ジャンプして一定距離を移動する。ジャンプ中に↑または↓方向キーを利用して垂直ジャンプができる。
MaxLv5:
クリティカルショット(パッシブ)
クリティカル率を上昇させる。
MaxLv5:
アーチャーマスタリー(パッシブ)
弓使いの基本を学び、命中率とスタンスを上昇させる。
MaxLv5:

クロスボウマスターの2次スキル(Lv30-59)

アイアンスロー(アクティブ)
敵を貫く鋼鉄の矢を放つ。
MaxLv10:
ネットスローイング(アクティブ)
投網を発射してダメージを与えて敵を足止めする
MaxLv10:
ソウルアロー:弩(バフ)
一定時間、攻撃力が上昇する。
MaxLv5:
クロスボウブースター(バフ)
MPを消費して一定時間、弩の攻撃速度を上昇させる。
MaxLv5:
ディスタンシングセンス(パッシブ)
敵との距離が近いとクリティカルダメージが上昇し、遠いと最終ダメージが上昇する。
MaxLv5:
クロスボウマスタリー(パッシブ)
武器の熟練度を向上させ、ボスモンスターにより多くのダメージを与える。
MaxLv5:
ファイナルアタック:弩(パッシブ)
一定確率で攻撃スキルを使用した後、追加ダメージが適用される。
MaxLv5:
フィジカルトレーニング(パッシブ)
身体を鍛えて最大HP/MPを上昇させる。
MaxLv5:

クロスボウマスターの3次スキル(Lv60-99)

ボルトラプチャー(アクティブ)
一本の矢を発射して敵に命中させ、命中した敵から最大本の矢が放たれ、周辺の敵を攻撃する。
MaxLv10:
ドラゴンパルス(アクティブ)
敵を貫通する1本の矢を発射し、貫いた敵を遠くへ飛ばす。
MaxLv10:
シュタイクアイゼン(アクティブ)
範囲内の一番遠くにいる敵にフックを発射してダメージを与え、敵の後ろに移動する。移動する間はモンスターと衝突しない。
MaxLv10:
フリズベルク(バフ)
主が攻撃した敵を攻撃するフリズベルクを召喚する。
MaxLv5:
ペインキラー(バフ)
全ての状態異常を解除する。状態異常にかかっている状態で使用できる。
MaxLv5:
エクストリームアーチェリー:弩(バフ)
防御を捨て、攻撃に全てを集中する。
MaxLv5:
モータルブロー(パッシブ)
敵を7回攻撃する度に追加ダメージを与える。
MaxLv5:
ダッジ(パッシブ)
俊敏性を鍛え、致命的なダメージを減らす。
MaxLv5:
ダメージリバーシング(パッシブ)
攻撃時、短時間に与えたダメージの一定量のバリアが生成され、受けるダメージを減らしてくれる。
MaxLv5:
マークスマンシップ(パッシブ)
標的を細かく観察し、ダメージを減らす。
MaxLv5:

クロスボウマスターの4次スキル(Lv100-140)

スナイピング(アクティブ)
1体の敵に100%クリティカルヒットが発生する攻撃を加える。
MaxLv10:
ピオシング(アクティブ)
敵を貫通する矢を放つ。矢は敵を貫通する度により大きなダメージを与える。
MaxLv10:
アローイリュージョン(アクティブ)
一定時間、幻の矢を召喚して周辺の敵を攻撃する。
MaxLv10:
シャープアイズ(バフ)
鋭い眼差しで敵を注視して致命的なダメージを与え、自分が受けるダメージを減少させる。
MaxLv5:
アディショナルボルト(パッシブ)
攻撃回数が2以上の全てのスキルの攻撃回数を1回追加し、ディスタンシングセンスのクリティカルダメージや最終ダメージを上昇させる。
MaxLv5:
ラストマンスタンディング(パッシブ)
ターゲットの左右一定距離位内にモンスターがいないと最終ダメージが上昇する。
MaxLv5:
ウィークネスファインディング(パッシブ)
一定距離外の敵を攻撃するとより多くのクリティカルダメージを与える。
MaxLv5:
クロスボウエキスパート(パッシブ)
弩を極限まで鍛錬し、ダメージを上昇させる。
MaxLv5:
イリュージョンステップ(パッシブ)
俊敏な動きでボスモンスターからのダメージを減らす。
MaxLv5:

クロスボウマスターのスキル振り

1次スキル振り分け(レベル1~29)

優先度:
・アーチャーマスタリー(パッシブ)
・クリティカルショット(パッシブ)

優先度:
・アローブロー(アクティブ)

優先度:
・ダブルジャンプ(アクティブ)

2次スキル振り分け(レベル30~59)

優先度:
・クロスボウマスタリー(パッシブ)
・ディスタンシングセンス(パッシブ)

優先度:
・ファイナルアタック:弩(パッシブ)
・クロスボウブースター(バフ)
・ソウルアロー:弩(バフ)

優先度:
・フィジカルトレーニング(パッシブ)
・アイアンスロー(アクティブ)
・ネットスローイング(アクティブ)

3次スキル振り分け(レベル60~99)

優先度:
・モータルブロー(パッシブ)

優先度:
・ダッジ(パッシブ)
・ダメージリバーシング(パッシブ)
・マークスマンシップ(パッシブ)
・フリズベルク(パッシブ)
・エクストリームアーチェリー:弩(バフ)

優先度:
・ボルトラプチャー(アクティブ)
・ドラゴンパルス(アクティブ)
・シュタイクアイゼン(アクティブ)
・ペインキラー(バフ)

4次スキル振り分け(レベル100~)

優先度:
・クロスボウエキスパート(パッシブ)
・ウィークネスファインディング(パッシブ)
・アディショナルボルト(パッシブ)
・ラストマンスタンディング(パッシブ)
・スナイピング(アクティブ)

優先度:
・イリュージョンステップ(パッシブ)

優先度:
・ピオシング(アクティブ)
・アローイリュージョン(アクティブ)
・シャープアイズ(バフ)

クロスボウマスターおすすめレベル上げ

レベル1~90

レベル1から90までメインクエストでのレベル上げが効率もよく楽に行えるためおススメです。レベル90までは狩りの効率が極めて低いため、メインクエストをとにかくこなしましょう。

レベル90~120

メインクエストをこなしているとレベル90まではすぐに上げる事ができます。しかし、レベル90に達するタイミングでメインクエストに必要なレベルが足りなくなるため、強制的に狩りでレベル上げをしなければなりません。レベル90からの狩場は以下の狩場がオススメです。

➤ミニダンジョン
(モンスターは一番レベルの高いものを選択するとよいでしょう)
➤スターフォースフィールド
(サボテン砂漠 : 必要スタフォ30 がオススメです)

スターフォースフィールドについて

レベル120~

著者のレベルがまだ115ですのでわかり次第追記していこうと思います。レベル120以降もスターフォースフィールドが最も効率が良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です