≫≫≫管理人が超絶オススメするゲームアプリ7選!

【メイプルストーリーM】パラディンのスキルや特徴|運用方法について

メイプルM(メイプルストーリーM)のパラディンの評価ページです。メイプルMのパラディンのスキル構成や特徴・評価、オススメのスキル振り、オススメの狩場などを解説します。メイプルMの攻略の参考に活かして頂ければ幸いです。

パラディンの詳細

パラディンの評価

性能評価 4/5点
扱いやすさ
育成難度
ボス
狩り

パラディンの特徴

耐久性と火力を備えた職業

パラディンは高い耐久性を備えています。また、ボス戦で火力貢献もすることができるため使いやすい職業でもあります。冒険者のダークヒーローとシグナス騎士団のソウルマスターを足して2で割った感じの職業です。

属性攻撃も使えるアタッカー

パラディンは氷属性や火属性ダメージなどの属性ダメージを行う事ができます。また、物理/魔法ダメージのを底上げすることができるスキル『コンバットオーダー』を持つため、アタッカーとしてとても優秀です。

クリティカルが発生しやすい職業

パラディンはクリティカルの発生確率を上げるスキルや、モンスターのクリティカル抵抗率とクリティカル抵抗を下げるスキル、クリティカルダメージを上昇させるスキルを習得することができます。メイプルMにおいてクリティカルのダメージ補正はかなり大きいため、この点はかなり評価が高いでしょう。

4次スキルのスキル振りに注意

メイプルMのスキル振りでは、基本的にパッシブスキル⇒単体アクティブスキル⇒バフスキルの順で習得すると良いです。しかし、パラディンは4次スキルまでに強力な単体攻撃スキルを持たないため、4次スキルで習得できる強力な単体アクティブスキル『ブレスト』か『セングチュアリ』のどちらかを1つを優先的に習得すると良いでしょう。

もし、140Lvまで火力面を気にせず育成する方針なら、基本的なスキル振りでも良いでしょう。プレイスタイルによってスキル振りを検討することをおすすめします。

パラディンのスキル

パラディンの1次スキル(Lv1-29)

スラッシュブラスト(アクティブ)
MPを消費して周辺の複数の敵を同時に攻撃する。
MAXLv10-MP193-CT0-対象敵-物理-ターゲット数6-ヒット数1-スキルダメージ93%
ウォーリアリープ(パッシブ)
ジャンプ中に使用すると進行歩行にもう一度ジャンプする。スキルレベルが上昇するほどジャンプ距離が増加する。
MAXLv5-ジャンプダッシュ速度480
アイアンボディ(パッシブ)
身体を鍛えてさらに丈夫にする。
MAXLv5-最大HP416-最大MP167-物理防御上昇9%-魔法防御上昇9%
ウォーリアマスタリー(パッシブ)
戦士の基本能力を向上させ、攻撃力を上昇させる。
MAXLv5-物理攻撃力上昇15%

パラディンの2次スキル(Lv30-59)

フレイムチャージ(アクティブ)
瞬間的に敵に火属性のダメージを与え、燃やす。
MaxLv10:
ブリザードチャージ(アクティブ)
瞬間的に敵に氷属性ダメージを与えて、スロー状態にする。フレイムチャージで持続ダメージを受けている敵を攻撃すると30%の追加ダメージを与える。
MaxLv10:
ページオーダー(アクティブ)
左右の敵を神聖な槌で引き寄せ、ダメージを加える。
MaxLv10:
ウェポンブースター(バフ)
一定時間、武器の攻撃速度を上昇させる。
MaxLv5:
エレメンタルチャージ(パッシブ)
互いに違う属性のチャージスキル使用時、エレメンタルの力をチャージして自分を強化するバフが発動する。バフは最大5回スタックできる。
MaxLv5:
ウェポンマスタリー(パッシブ)
武器の攻撃力を高めてダメージを上昇させる。
MaxLv5:
ファイナルアタック(パッシブ)
攻撃スキルを使用すると一定確率で追加ダメージを発動させる。
MaxLv5:
フィジカルトレーニング(パッシブ)
身体を鍛えてより俊敏に動く。
MaxLv5:

パラディンの3次スキル(Lv60-99)

ライトニングチャージ(アクティブ)
瞬間的に敵に雷属性のダメージを与え、スタン状態にする。スタン耐性を持つモンスターはスタン状態にならない代わりに持続ダメージを受ける。ブリザードチャージでスロー状態の敵を攻撃すると30%の追加ダメージを与える。
MaxLv10:
ラッシュ(アクティブ)
前方へ荒々しく突撃し、前方にいる複数の敵を押しながら前進する。移動ボタンを2回連打すると該当のスキルが発動されます。
MaxLv10:
プレッシャー(アクティブ)
複数の敵にプレッシャーを与え、一定時間クリティカル抵抗率、クリティカルダメージ抵抗を減少させる。
MaxLv10:
リストネイション(アクティブ)
自分の体力を直ちに回復する。スキルレベルが高いほど回復量が増加する。1秒以内に使用時、回復量は次第に減少する。
MaxLv10:
パラショックガード(バフ)
自分のガード率や防御力を減少させる代わりに、攻撃力を上昇させる。周辺のパーティーメンバーにダメージ減少効果のバフをかける。
MaxLv5:
コンバットオーダー(バフ)
一定時間、自分を含めたパーティーメンバーの物理/魔法ダメージを上昇させる。
MaxLv5:
シールドマスタリー(パッシブ)
敵の攻撃をガードすると一定確率で物理攻撃力上昇バフが生成される。
MaxLv5:
アキレス(パッシブ)
永久的に身体を強化し、敵から受けるダメージを減少させる。
MaxLv5:
ブレッシングアーマー(パッシブ)
攻撃を受けると一定確率で個人のバリアが生成される。
MaxLv5:

パラディンの4次スキル(Lv100-140)

ブレスト(アクティブ)
単体の敵に強力な攻撃を行う。
MaxLv10:
ディバインチャージ(アクティブ)
瞬間的に敵に聖属性のダメージを与え、スタン状態にする。ライトニングチャージデバフにかかった敵を攻撃すると、30%の追加ダメージを与える。
MaxLv10:
セングチュアリ(アクティブ)
巨大なハンマーで地面を叩いて複数の敵を同時に攻撃する。ボスモンスター攻撃時、さらに多くのダメージを与える。
MaxLv10:
ガーディアンスピリット(アクティブ)
ランダムでパーティーメンバーの1人を復活させ、一定時間復活した味方と自分に無敵効果が適用される。
MaxLv5:
マジッククラッシュ(アクティブ)
モンスターにかかった攻撃力/防御力上昇バフを解除する。解除されたモンスターは一定時間、同じバフを使用できない。
MaxLv5:
エレメンタルフォース(バフ)
一定時間、クリティカルダメージが大幅に上昇する。
MaxLv5:
スタンス(パッシブ)
敵の攻撃によってノックバックされない状態になる。
MaxLv5:
パラディンエキスパート(パッシブ)
パラディンとして習得すべき全てを悟り、クリティカル率やクリティカルダメージが上昇する。
MaxLv5:
アドバンスドチャージ(パッシブ)
全てのスキルの最終ダメージを上昇させ、チャージスキルのターゲット数を2体に、ヒット数を3回に増加させる。
MaxLv5:

パラディンのスキル振り

1次スキル振り分け(レベル1~29)

優先度:
・ウォーリアマスタリー(パッシブ)
・アイアンボディ(パッシブ)

優先度:
・スラッシュブラスト(アクティブ)

優先度:
・ウォーリアリープ(パッシブ)

2次スキル振り分け(レベル30~59)

優先度:
・ウェポンマスタリー(パッシブ)
・ファイナルアタック(パッシブ)

優先度:
・ウェポンブースター(バフ)
・エレメンタルチャージ(パッシブ)
・フィジカルトレーニング(パッシブ)

優先度:
・フレイムチャージ(アクティブ)
・ブリザードチャージ(アクティブ)
・ページオーダー(アクティブ)

3次スキル振り分け(レベル60~99)

優先度:
・シールドマスタリー(パッシブ)
・アキレス(パッシブ)
・コンバットオーダー(バフ)

優先度:
・ブレッシングアーマー(パッシブ)
・パラショックガード(バフ)
・スラッシャー(アクティブ)

優先度:
・ラッシュ(アクティブ)
・ライトニングチャージ(アクティブ)
・リストネイション(アクティブ)

4次スキル振り分け(レベル100~)

優先度:
・パラディンエキスパート(パッシブ)
・スタンス(パッシブ)
・エレメンタルフォース(バフ)
・ブレスト(アクティブ)

優先度:
・アドバンスドチャージ(パッシブ)
・セングチュアリ(アクティブ)

優先度:
・ガーディアンスピリット(アクティブ)
・ディバインチャージ(アクティブ)
・マジッククラッシュ(アクティブ)

パラディンおすすめレベル上げ

レベル1~90

レベル1から90までメインクエストでのレベル上げが効率もよく楽に行えるためおススメです。レベル90までは狩りの効率が極めて低いため、メインクエストをとにかくこなしましょう。

レベル90~120

メインクエストをこなしているとレベル90まではすぐに上げる事ができます。しかし、レベル90に達するタイミングでメインクエストに必要なレベルが足りなくなるため、強制的に狩りでレベル上げをしなければなりません。レベル90からの狩場は以下の狩場がオススメです。

➤ミニダンジョン
(モンスターは一番レベルの高いものを選択するとよいでしょう)
➤スターフォースフィールド
(サボテン砂漠 : 必要スタフォ30 がオススメです)

スターフォースフィールドについて

レベル120~

著者のレベルがまだ115ですのでわかり次第追記していこうと思います。レベル120以降もスターフォースフィールドが最も効率が良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です